HCJ2021展示会 始まりました

本日展示会1日目を迎えました!HACCPに沿った衛生管理を効果的、正確に、効率的に進めるサポートサービスである「HACCP Station(ハサップステーション)」を中心に、食の現場における二次汚染防止に役立つ「抗菌キッチンクロス」や、ニトリル手袋の代替品としてユーザーが急増しているTPE手袋「サニフィールドフィットグローブ」を紹介しています。


本日ブースにご来訪頂いたお客様より、HACCP Stationについてご評価いただいた点を3点ピックアップします!


【小売店でお惣菜店をチェーン展開される企業様より】

 (食材の)中心温度計も、計測した温度がデータとしてソフトウェアにアップロードできる機能は他社にない。計測時刻も自動で反映されるので、計測漏れ・改ざん防止につながる!

【ホテル・温浴施設をチェーン展開される企業様より】

1カ月当たりの費用が安い。シンプルなソフトウェアなのに、様々な機能を網羅している。

【外食企業向けコンサル企業様より】

冷蔵庫のドアという分厚い鉄板も問題なくすり抜けるほど、温度センサーの通信が安定しているのが良い。


HCJ2021展示会は、19日(金)まで10:00-17:00で開催されております。

皆様のご来場、お待ちしております!!


※ご来場の際は、感染防止対策をお願いいたします。

※弊社ブースでは、密回避のための装飾設計、従業員の健康管理とマスク着用、手指消毒アルコールの設置、装飾品の定時消毒を実施しております。

最新記事

すべて表示

© 2020 HARADA CORPORATION All rights Reserved.